amdはx399プラットフォームでnvme raidを有効にします| techpowerup

AMDがX399プラットフォームでNVMe RAIDを有効化

AMD has delivered on its teased promise, and today introduced a software-driven NVMe RAID driver that enables users to, you guessed it, create bootable NVMe arrays on their X399, Threadripper platform. The new solution demands that users download the appropriate drivers from AMD (follow the
ソースリンク)、そしてあなたはあなたの小さなSATA RAIDをバックアップして解体します-あなたのプラットフォームでデュアルSATAとNVMe RAIDを使用することはできないことに注意してください。 X399マザーボードはこれをサポートします。NVMeドライブのモデルに制限はありませんが、OSはWindows 10(ビルド1703)でなければなりません。

インストールはBIOS(メーカーのBIOSリリースとQAスケジュールに依存します-またはAMD独自のRAIDXpert2ソフトウェアを備えたソフトウェアを介して行います。3つのRAIDモードのいずれかを選択することもできます:RAID0(ストライピング)、RAID1(ミラーリング)、およびRAID10 (ミラーリングを伴うストライピング)RAID 10は、設計上、4つまたは6つのNVMeデバイスを必要とします。AMDは、RAID読み取りスケーリングの100%に近いスケーリング値を引用しています。 6倍のSamsung 960 Pro NVMe SSD(それぞれ512 GB)。これは、6倍のNVMe SSD RAIDでほぼ21.2 GB / sの読み取り、11.53 GB / sの書き込みに相当します。どこで入手できるかを知ってください。
Source: AMD