asusノートブックで発見されたamdルノワールapuモデル| techpowerup

ASUSノートブックで発見されたAMD Renoir APUモデル

Following the previous report about AMD's upcoming 'Renoir' APU lineup of processors for notebook and desktop, we have new information about the new processor models and their configurations. Supposed to launch in early 2020, the Renoir lineup is supposed to feature up to 8 cores and 16 threads in high-end models. Dubbed Ryzen 4000 series, the new APU lineup will be available in four configurations determined by its TDP: 15 W and 45 W chips for notebooks, and 35 W and 65 W variants meant for desktop.

WCCFTechによると、AMDは最初のノートブックですぐに高性能のRyzen 9 4900HおよびRyzen 7 4800H APUを発売します。 「H」シリーズのモバイルAPUの一部となるこれらのモデルは、最大8コアに達することができるコア数が多く、SMTサポートもすべて45ワットのTPD内で実現します。電力が最適化されたRyzen 7 4800HSも、Ryzen 7 4800Hの低クロックの代替としてリストに表示されています。以前のプロセッサはすべて、16 GBのRAM、Windows 10、14インチディスプレイを搭載したASUSの今後のGA401およびGA502ラップトップのベースとしてリストされています。ラップトップの構成は価格に影響しますが、Ryzen 7 4800HS搭載モデルは現在1904 EURでリストされており、16 GBのRAMと1 TBのストレージを備えています。 8C / 16T Ryzen 9およびRyzen 7モデルに加えて、ローエンドパーツも存在します。 8C / 8Tおよび6C / 12Tプロセッサを搭載したASUSラップトップもリストされており、CESで本当におもしろいことを示しています。AMDがこれらのプロセッサを起動して、6コアまたは8コアが必要なユーザーを満足させます。
Source: VideoCardz