antecがdp501ホワイトゲーミングシャーシを発表| techpowerup

Antec、DP501ホワイトゲーミングシャーシを発表

Antec Inc., a leading provider of high-performance computer components and accessories for the gaming, PC upgrade and Do-It-Yourself market, announces a white version of the Dark Phantom DP501. The case delivers a combination of understated Gaming looks, versatile build options with an affordable price. Its aesthetics will appeal to gamers and enthusiasts who prefer a functional appearance. The DP501 White features an understated ARGB blade on the front panel which makes it the perfect choice for Gamers and Enthusiasts who prefer a plain design over flashy elements, while its mesh design provides better systematic airflow. The DP501 White will soon reach store shelves and online retail outlets in US with a competitive MSRP of 84.99 USD (DP501 Black: 69.99 USD).

どちらのモデルも、厳しいゲームアクションに備えて堅牢な冷却システムを備えています。白いミッドタワーには、事前に取り付けられた4つの白い120 mmファンが付いています(背面のファンには白色LEDが付いています)。シャーシには、上部に2つの120 mmまたは2つの140 mmファンを追加するスペースがあります。フレームのサイズは443 x 210 x 484 mm(D x W x H)で、ATX、ITX、およびMicro-ATXマザーボード、最大長360 mmのグラフィックスカード、最大長160 mmの電源をサポートしています。 さらに、DP501 Whiteは、2つのコンバーチブル2.5 '/ 3.5' HDDと4つの2.5 'SDD、および7つの拡張スロット用のスペースを提供します。考え抜かれたケースでは、前面に360 mmラジエーター、上部に280 mmラジエーター、背面に120 mmラジエーターを取り付けることができます。上部と下部の磁気ダストフィルターを取り外して、余分な空気の流れとメンテナンスを簡単に行えます。

他の同様のケースとは異なり、DP501 Whiteは、強化ガラスパネルのデザインが組み込まれているため、不必要な部品がなく、なめらかで形の良いボディになります。サイドパネルの他の機能は、強化ガラスの重量を支え、物理的な衝撃や事故のためにガラスが破損するのを防ぐことです。前面ベゼルには、2つのUSB 3.0スロット、電源、リセット、モードボタン、およびMIC / AUDIOがあります。

内蔵のARGBモジュールを使用すると、ブレードの照明を変更できます。モジュールをLEDモードボタンに接続するだけで、直接LEDモードを制御できます。 ARGB信号を制御するには、1680万色を同期して変更するためにモジュールをマザーボードに接続します。同封のケーブルはGigabyteマザーボード専用です(Z390を除く)。 DP501には、Antecの品質2年保証が付いています。

For additional product information, please visit the product page.

高精度m3800モバイルワークステーション