ASUS、802.11ax対応のRT-AX88U Wi-Fiルーターを発表


At IFA 2017, ASUS introduced a number of new products, from laptops to routers. One of the more interesting announcements made by the company was the RT-AX88U Wi-Fi router, which packs technology that is actually ahead of its time. The 802.11ax specification is expected to be finalized and publicly released only by 2019, but as with previous improvements to the 802.11 protocol, products supporting the standard are already hitting the shelves. remember that support for unfinished specifications is always subject to change, but if you're looking to purchase a new router and want to be as future-proof as possible, it doesn't get much better than this.

次世代のRT-AX88U 802.11ax Wi-Fiは、最大5952 Mbps-2.4 GHz帯域で1148 Mbps、5 GHz帯域で4804 Mbps、両方の帯域で4x4 MIMOの前例のない組み合わせ速度をサポートします。 Quantenna、Qualcomm、Broadcomの3社のみが、2017年8月末時点で802.11ax対応シリコンを保有しています。 ASUSはBroadcomのソリューションの使用を選択しました。 802.11axの新しいテクノロジーには、OFDMA(複雑なネットワーク条件でより優れたスペクトル効率を可能にする直交周波数分割多重化)およびMU-MIMO(マルチユーザーMIMO)が含まれます。これにより、802.11axテクノロジーは、密集した環境で接続されたデバイスで802.11acテクノロジーの4倍のスループットを提供すると同時に、ネットワーク容量と効率を向上させます。これは、ASUS RT-AX88Uが802.11ac MU-MIMOルーターよりも多くの同時データ転送をサポートし、より多くのデバイスがお互いを待たずに同時に高速ネットワークアクセスできるようにすることを意味します。 。 RT-AX88Uは、TWTテクノロジーを使用して802.11axデバイスへの不要な通信を削減し、電力消費を削減し、デバイスのバッテリー寿命を改善します。執筆時点では価格は発表されていません。


Sources: ETeknix, Network World, Computerbase.de