ASUSがROG Strix RTX 2080 Ti White Editionグラフィックスカードを正式に発表



ASUS formally launched the Republic of Gamers (ROG) Strix GeForce RTX 2080 Ti graphics card, which was pictured yesterday. The White Edition features a whitewashing of the cooler shroud, the back-plate, secondary base-plate underneath the cooler shroud, internal cables, and white Axial Tech fans. These fans feature webbed fan blades that direct all their airflow axially, onto the heatisink below.

ヒートシンクとその下の黒いPCBはROG Strix RTX 2080 Ti O11Gと同じですが、変更されたのはクロック速度です。以前に報告された1770 MHz GPU Boostは、ソフトウェアでアクティブ化される「OCモード」に言及していることがわかりました。すぐに使えるこのカードには、1740 MHz GPU Boostが付属しています。これは、O11Gに同梱されている1650 MHzからさらに進化したものです。このカードは、1対の8ピンPCIe電源コネクタから電力を引き出します。ディスプレイ出力には、DisplayPort 1.4、HDMI 2.0b、およびVirtualLinkがそれぞれ2つずつ含まれます。古いレポートから、このカードはEUで1,600ユーロ(VATを含む)で販売されていることがわかります。