codemastersがf1 2018のdirectx 12ベータをリリース| techpowerup

CodemastersがF1 2018向けDirectX 12ベータ版をリリース

Adoption rate of DirectX 12 has slowed a lot in recent months, with some titles like Hitman 2 even backtracking and offering only DirectX 11 support, even though the previous game supported both DX12 and DX11. Codemaster, developers of the Formula One game series have now announced their plans for DirectX 12 support in their game engine.

Steamで「ベータ」オプションを有効にし、パスコード「244EwzNFQkfnqf4Xc6GTmgsPtT6LAbYn」を入力すると、DirectX 12ブランチをダウンロードできます。DirectX12ブランチは、DirectX 12での実行を除き、すべての点で通常のパブリックバージョンと同じです。既存のセーブゲームは引き続き機能し、DX11および/またはDX12を使用するプレーヤーでオンラインでプレイできます-制限はありません。

Codemastersは、エンジンを改善するために、このフォーラムスレッドでフィードバックを求めていますが、いくつかの問題が既に知られています。たとえば、SLIとCrossFireのサポートは「まだ実装されていません」、その他いくつかの小さな問題があります。
Source: Codemasters