FSPがミッドタワーケースCMT110およびCMT120を発表



FSP just added 2 new members to their CMT series, CMT110 and CMT120. These 2 mid-tower cases each offers 2 options to fit users' preferences, a transparent side panel on the CMT110 and a solid side panel on the CMT120.Both versions adopted a clean cable management layout to allow users to easily route their cables for the motherboards and parts. The cases are able to fit a 160mm tall heat sink, a graphics card up to 340mm long, and an ATX form factor PSU to the case. Both cases come with a dust filer to protect your parts, and the top panel of the case is built with a magnetic dust filter for easy access.

これらのケースは、適切な空気の流れを考慮して設計されているため、内部の温度を下げるのに役立つきちんとしたインテリアで構築されています。 PSUガード設計は、冷却結果を最適化するための独立した上部および下部の風路を作成します。さらにケースをアップグレードしたいユーザーのために利用可能な6つのファンマウントがあり、フロントパネルに2つの追加の120mmファン、トップパネルに1つの1220mmファン、内部に2つの120mmファン、およびバックパネルに1つの120mmファンを取り付けることができます。 これらのケースのサイズはコンパクトですが、カスタマイズされたアップグレードのための十分なスペースがまだあります。どちらも標準のATXおよびMicro-ATXマザーボードをサポートし、2つの5.25 'ディスクベイ、2つの3.5' HDDベイ、1つの2.5 'HDDベイ、および7つのPCI-E拡張スロットを提供します。ユーザーは簡単に通常のPCをゲーム用PCに変えることができます。フロントパネルのI / Oは、ユーザーの利便性のために、1つのUSB2.0ポートと少なくとも1つのUSB3.0ポートを備えています。

For more information, visit the product pages of the CMT110 and CMT120.