hyperxは、gamescomでhyperxアクアキーボードスイッチとqi認定ワイヤレス充電製品を発表します。 techpowerup

HyperXが、GamescomでHyperX AquaキーボードスイッチとQi認定ワイヤレス充電製品を発表

HyperX, the gaming division of Kingston Technology, Inc., today announced new HyperX Aqua mechanical switches at Gamescom for the HyperX Alloy Origins mechanical gaming keyboard. At the show, HyperX also revealed Cloud Alpha S, the new addition to HyperX's gaming headset lineup, as well as a suite of Qi certified wireless charging products including the HyperX Cloud Flight S wireless gaming headset, HyperX Pulsefire Dart wireless gaming mouse and HyperX ChargePlay Base Qi wireless charger.

「ワイヤレス充電エコシステムは成熟しており、HyperXはQi認定ワイヤレス充電機能を備えた製品を発売することに興奮しています」とHyperXは述べています。 「HyperXはワイヤレステクノロジーの成長傾向を認識しており、没入感のある魅力的なゲームエクスペリエンスのために、究極のゲームの自由、利便性、カスタマイズをユーザーに提供したいと考えています。」 HyperX Alloy Originsメカニカルゲーミングキーボード:新しいHyperX Originsメカニカルゲーミングキーボードは、HyperXメカニカルスイッチを使用しています。 Computexで今年初めに発表されたHyperX Redスイッチ(リニア)により、新しいHyperX Aquaスイッチは、45gの作動点、短い移動時間、最大8000万回の生涯クリック数を特徴とする触覚スイッチとして市場に参入します。 Alloy Originsゲーミングキーボードは、キースイッチに露出したLEDを備えた動的な照明を提供し、より明るくより明るいRGB照明を提供します。 Alloy Originsメカニカルキーボードは、最大3つのカスタム照明プロファイルを提供し、オンボードメモリに直接保存して、外出中の照明およびマクロ設定に使用できます。1HyperX NGENUITYソフトウェアは、LED照明およびキーごとのRGBカスタマイズを提供します。 HyperX Cloud Flight Sワイヤレスゲーミングヘッドセット:HyperX Cloud Flight Sワイヤレスヘッドセットは、最大30時間のバッテリ寿命を提供し、ゲームとチャットミキサーを内蔵したカスタムチューニングされたHyperX 7.1サラウンドサウンドを備えています。 Cloud Flight Sは2.4 GHzの無線周波数を使用します。ヘッドセットには、LED効果、マイクのミュート、電源、および音量を調整するためのコントロールも組み込まれています。また、3極アナログオーディオ接続をサポートし、Qi認定のワイヤレス充電デバイスと互換性があります。

HyperX Pulsefire Dartワイヤレスゲーミングマウス:最初のHyperXワイヤレスゲーミングマウス、Pulsefire Dartは2.4 GHzワイヤレス周波数で動作し、LEDインジケーター(800/1600/3200)を備えた3つのプリセットDPI設定と最大16000 DPIのネイティブDPI設定を備えたPixart 3389センサーを利用します。 Omronスイッチを使用して左右のマウスクリックボタンを個別に設計し、スイッチごとに50 Mのクリックレートで応答時間を短縮します。 RGB照明効果、6つのプログラム可能なボタンおよびマクロの高度なカスタマイズは、HyperX NGENUITYソフトウェアを使用してカスタマイズできます。 Pulsefire Dartは、Qi認定のワイヤレス充電デバイスと互換性があり、1回の充電で最大50時間の長持ちするバッテリー寿命を特長としています。

HyperX ChargePlay Base Qiワイヤレス充電器:HyperX ChargePlay Baseは、マルチデバイス互換のワイヤレス充電器であり、充電パッドあたり10ワットの定格の2つのQi対応デバイスを同時に充電できます。 ChargePlay Baseには、デバイスの充電状態を簡単に監視するための個別のバッテリーインジケーターディスプレイがあります。

HyperX Cloud Alpha Sゲーミングヘッドセット:新しいCloud Alpha Sは、調整可能な低音スライダーを提供し、3レベルの低音微調整と、HyperX 7.1サラウンドサウンドを備えたカスタム調整オーディオコントロールボックスを提供します。ゲームとチャットのオーディオレベルをミックスするために、ゲームとチャットのバランスコントロールを使用できます。 Cloud Alpha Sは、驚異的な範囲と音色で正確なゲーム内サウンドを提供するデュアルチャンバーテクノロジーを備えています。デュアルチャンバーにより、Cloud Alpha Sは低音を中音域と高音域から分離し、ゲーム、音楽、映画をよりリアルで夢中にさせるダイナミックなサウンドを作成します。

新しいHyperX製品は、8月20日から24日までホール8の後ろにあるホールF08NスタンドA-010のHyperXブースで、Gamescomで展示およびデモされます。

  • HyperX NGENUITYソフトウェアでカスタマイズ可能なキーごとのRGBライティング
  • 50%の体積でLEDなしでテスト済み
  • Qiワイヤレス充電器は別売
  • デフォルトの照明でテスト済み。バッテリーの寿命は、使用状況とコンピューティング条件によって異なります
  • 付属のACアダプターは、パッドごとに最大10 Wの2つのデバイスをサポートします(2つのデバイスを充電する場合、合計で最大15 W)。デバイスには追加の充電制限があります。
  • ステレオヘッドフォンで使用される2チャネルステレオ信号としての仮想7.1サラウンドサウンドエフェクト出力。