入力クラブがキーストーンメカニカルキーボードを発表:ホール効果+アナログコントロールスイッチ


The Input Club Keystone Mechanical Keyboard is an unparalleled leap forward in typing and gaming technology. The Keystone combines two new keyboard features - High Definition Analog Control and per-key fast Hall Effect (magnetic) sensing - for supreme performance. Our magnetic switch technology enables near-infinite customization, billion-press durability (20x the industry standard), and analog control benefits for everyone. Full firmware programmability and RGB lighting round out its features. This project is the future of mechanical keyboards; join our waitlist to have the future of keyboards at your fingertips.

Keystoneは、SILOホール効果および高解像度アナログスイッチにより、キーボードの発明をさらに推進し続けるために、新しい機能を統合しています。これらは両方とも過去に別々に製造されたキーボードスイッチテクノロジーですが、この実装はそれらを次のレベルに引き上げます。ホール効果スイッチを使用すると、キーボードは作動のために金属の曲げ片に頼る代わりに、磁石の動きを追跡します。これにより、キーボードがいつ、どこで信号を受信するかを変更することができます。また、単純に競合できない10億回のプレススイッチの寿命を提供します。


しかし、アナログセンシングはすべての入力デバイスの究極の未来です。これがキーストーンの真の宝石です。デジタルからアナログへの切り替えにより、キーボードは一連の「オン/オフ」ボタンから、調整可能なパフォーマンスを備えたガスペダルのコレクションに変わります。ゲームの新しい可能性は豊富です-WASDを軽く押すと方向に向かって歩くことができますが、キーを完全に押し下げると実行されます。タイピストにとって、ハーフプレスは小文字の「a」であり、フルプレスは大文字の「A」である可能性があります-可能性はたくさんあります。

これらの機能の組み合わせにより、市場全体を本質的に時代遅れにするキーボードの最初の世代が生まれました。価格がほぼ同じであれば、スイッチの数がはるかに少なく、長さが1/20の製品を購入する理由はまったくありません。 Keystoneは、2019年6月にKickstarterで100ドル未満の価格で早期のバッカー向けに発売されます。これは、キーボードの未来への道を切り開きたいと考えている早期採用者に報いるための取り組みです。

Input Clubは、入力デバイスの分野でイノベーションを推進するエンジニアとデザイナーのグループです。私たちのチームは、特別な機械式キースイッチを開発しました。
Source keyboard firmware, and some of the more iconic keyboard designs to hit the marketplace. The team formed in 2014 because there was very little innovation in the keyboard space.