インテルがLinuxカーネルにusb4サポートを提出| techpowerup - インテル

IntelがLinuxカーネルにUSB4サポートを提出



As we are nearing the launch of USB4, which will feature Thunderbolt 3 like speeds of up to 40 Gbps, PCIe and DisplayPort support within USB-C form factor, there are already drivers showing up to support the new standard and ensure the launch and transition to the newest USB version will go smoothly.

Phoronixの発見によると、Intelのオープンな
ソースエンジニアは、Linuxカーネルの新しい標準をサポートするパッチに取り組んでいます。 Thunderbolt 3をベースにしているため、USB4の立ち上げはそれほど難しくありません。多くのコードを再利用できるため、カーネル開発者の作業が容易になります。合計4,000行未満の新しいコードをもたらす22のパッチのみが送信されました。現時点では、サポートはプルリクエストの段階にあるため、電源管理などの他の機能がすぐに機能する場合は、Linuxカーネル5.5のリリースですぐに主流になるはずです。
Source: Phoronix