msi gtx 780 ti稲妻の写真、オーバークロック、およびテスト| techpowerup

MSI GTX 780 Tiライトニング、オーバークロック、テスト済み

Ahead of its launch, French tech publication Le Comptoir du Hardware scored an early sample, and wasted no time in taking high-res pictures of the card, its innards, and putting it through a battery of benchmarks. Their first opinion? That EVGA's GTX 780 Ti Classified K|ngp|n has met its match. Taller than most graphics cards, and thicker than two slots, MSI GTX 780 Ti Lightning is based on the same new-generation TriFrozr cooling solution as the GTX 780 Lightning. Its underlying PCB is unchanged, too. The card draws power from a pair of 8-pin PCIe power connectors, and conditions it using a gargantuan 20-phase VRM. The VRM uses two separate controllers for GPU and memory+PLL. The GPU and memory both draw power from the power connectors, while only the PLL draws power from the slot. This way, memory OC isn't held back by the PCIe slot power supply.

また、PCBは統合された電圧測定ポイント、クーラーの3つのファンのそれぞれに独立したファンヘッダー(個々のファン速度を制御できるようにする)、およびデュアルBIOSを備えています。冷却ソリューションは、厚さ8 mmの7本のヒートパイプを使用して、大きなニッケルめっき銅ベースから熱を引き出す複数のアルミニウムフィンスタックを備えています。 3人のファンによって換気されます。 MSIは、クーラーが最大550Wの熱負荷を処理できると主張しています。クーラーの上部にある「Lightning」ロゴは、クーラーが処理している熱負荷に応じて点灯します。 150Wまでは白く、150W〜210Wの間で明るくなり、210Wを超えると赤になります。

このカードは、993 MHzコア、1059 MHz GPUブースト、7.00 GHzメモリのすぐに使えるクロック速度で出荷されます。レビュアーは、メモリを変更せずに、最大1248 MHzのコアと1314 MHzのGPU Boostまでオーバークロックできました。 GPUをそのままにして、最大8.00 GHzのメモリを個別に試行します。このカードは、Core i7-4960X、16 GBのクアッドチャンネルDDR3-2500 MHzメモリ、およびMSI Big Bang XPower IIマザーボードを搭載したシステムでテストされました。 P17872の3DMark 11(パフォーマンスプリセット)スコアを独力で達成しました。
Source: Le Comptoir du Hardware