キーストーン-AI対応の適応型付け機能を備えた磁気アナログメカニカルキーボード| techpowerup

Keystone-AI対応の適応型入力機能を備えた磁気アナログメカニカルキーボード

The Input Club Keystone Mechanical Keyboard is an unparalleled leap forward in typing and gaming technology. It will launch on Kickstarter on July 16th, 2019 at 8 AM PST, at this link - http://kty.pe/keystone. The Keystone combines two new keyboard features - High Definition Analog Control and per-key fast Hall Effect (magnetic) sensing - for supreme performance. Our magnetic switch technology enables near-infinite customization, billion-press (
出典:Honeywell Testing Article)耐久性(業界標準の20倍)、およびアナログ制御の利点。完全なファームウェアのプログラム可能性とRGB照明は、その機能を完成させます。

このプロジェクトは、メカニカルキーボードの未来です。私たちは、仕事、ゲーム、他の人とのつながりのために誰もが使用する主要なツールにはもっと多くのものがあると信じています。 Input Clubは、入力デバイスの分野でイノベーションを推進するエンジニアとデザイナーのグループです。キーボードのスペースに革新がほとんどなかったため、チームは2014年に結成されました。私たちのチームは特別な機械式キースイッチを開発しました。
ソースキーボードファームウェア、およびいくつかのより象徴的なキーボードデザインが市場に出回っています。 Keystoneは、キーボードの次の技術的リードです。これは、キーボードの最高かつ最も人気のある機能を紹介するフラッグシップキーボードです。

Keystoneは、SILOホール効果および高精細アナログスイッチにより、キーボードの発明をさらに推進し続けるために、新しい機能を統合しています。これらは両方とも過去に別々に製造されたキーボードスイッチテクノロジーですが、この実装はそれらを次のレベルに引き上げます。ホール効果スイッチを使用すると、キーボードは作動のために金属の曲げ片に頼るのではなく、磁石の動きを追跡します。これにより、キーボードが信号を受信するタイミングと場所を変更することができます。また、単に競合することのできない10億回のプレススイッチの寿命を提供します。

Keystoneの機能の多くは、キーボードで最も過酷な人々であるeSportsプレーヤーの高性能ニーズに合わせて設計されています。現代のゲームはデスクトップに支配されており、キーボードは完璧なギア設定で最も重要な変数です。アナログ機能を使用すると、すべてのキーがハードウェアレベルで1回押すだけで複数のアクションを実行できます。半押しは小文字にすることができ、全押しは大文字にすることができます-現在のスタイルよりもはるかに速い直感的なタイピングが可能になります。

アナログセンシングで実現できる主な機能は、適応型入力です。これは、人工知能と機械学習を使用してキーボードを変更し、個々の入力スタイルの「意図」を学習する方法です。人差し指のように小指で強く押さないと、キーボードは自動的にそれらのキーを押す力を弱め、より快適なタイピング体験をもたらします。

The Keystone is the beginning of a platform for keyboards that if successful, will completely replace every typing instrument everywhere. By combining modern software with the most advanced switch mechanism ever released - the Keystone is able to earn its spot as a keyboard worth writing about.